メニュー

【名古屋】段ボールや新聞を6,000円~で部屋まで回収 | 名古屋を中心に東海地域の不用品回収ならサニー

名古屋で不用品回収なら、不用品回収サニー 

calltime izard

サニーブログ

サニーブログ

【名古屋】段ボールや新聞を6,000円~で部屋まで回収

作成日:2020年09月17日(木)

d1

 

名古屋市近辺にお住まいの方で、段ボールの処分にお困りの方へ

 

結論から言うと段ボールを処分する方法は、資源ごみとして処分するか、不用品回収に依頼する方法があります。

 

また、紙のリサイクル会社に持ち込む方法もあります。

 

では、具体的にどこに持って行けばいいのか?

 

不用品回収に依頼する場合、どのような手順で依頼して、料金はいくらかかるのか?

 

といった部分を詳しく解説していきます。

 

【目次】

  1. なぜ、段ボールに困る人が多いのか?
  2. 段ボールの名古屋市での捨て方
  3. 段ボール回収・リサイクルステーションの場所は?
  4. 段ボールの縛り方・まとめ方
  5. 段ボールの無料回収は可能?
  6. 段ボール回収費用の目安
  7. 段ボールを纏める作業はやってくれるの?
  8. 回収した段ボールの行方
  9. 段ボール回収の依頼手順
  10. まとめ

 

なぜ、段ボールに困る人が多いのか?

 

nayami

 

弊社にもよく問い合わせがある段ボールの回収ですが、なぜ有料でも回収して欲しいと言う需要があるのでしょうか?

 

弊社は今ままで100件以上の段ボール回収の依頼を受けてきましたが、その中である傾向を見出しました。

 

それは、段ボール回収の依頼のお客様は下記の2つのパターンが多い事です。

エレベーターのないアパート・マンションなどに住んでいる

 

段ボールといえど、数十枚あると結構な重量になりますし、形状もまばらで運びずらいものです。

 

それを4階でエレベーターがないお部屋に住んでいたりすると、何往復もするのはなかなか大変な作業です。

 

女性ならなおさら大変ですよね。

 

また、段ボール回収ボックスが家から結構遠い場所などにあると更に運ばなければいけません。

 

それならばいっそ、有料でもさっさと全部お部屋から持って行ってもらえたら楽だからいいや。

 

そう、思われるのではないでしょうか?

 

あくまで、私の想像ですが・・・

名駅周辺や栄などの高層マンションなどにお住まいの方

 

やはり、名駅周辺や、栄などの中区にお住まいの方は、交通手段が電車の事が多い為。

 

車を持っていない方が多いように感じます。

 

そういった方の場合、人力で段ボール回収場所まで運ぶのはやはり大変です。

 

あとであとで、と考えているうちにどんどん段ボールが溜まっていき、最終的には自分ではどうしようもないぐらいの量になってしまった。

 

そう言う方も多いと思われます。

段ボールの名古屋市での捨て方

 

how

 

名古屋市において、段ボールは資源ゴミにあたります。

 

なので、集団資源回収や、リサイクルステーション、古紙リサイクルセンターなどに持ち込む必要があります。

 

名古屋市では段ボールの回収は行っておらず、ご自身で上記のような場所への持ち込みが必要となるわけです。

段ボール回収・リサイクルステーションの場所は?

 

段ボールの回収が可能な、リサイクルステーションの場所は、下記の地図の通りです。

 

 

 

 

リサイクルステーションは、次の3つの団体が運営していますので、何か質問などがある場合は下記に問い合わせをしてみると良いです。

 

中部リサイクル運動市民の会

電話番号:052-982-9079(平日)

電話番号:052-659-1007(土日祝)

 

名古屋のごみを考える市民の会

電話番号:080-3618-2525

 

古紙回収研究会

電話番号: 052-309-7305

 

段ボールの縛り方・まとめ方

 

段ボールのまとめ方は2種類あります。

 

 

・段ボールイン段ボール

 

d1

 

用意するものは、ガムテープのみです。

 

一つ、大きめの段ボールを作り。

 

その中に、畳んだ段ボールを入れていく方法です。

 

この方法は簡単なので、おすすめです。

 

一つ注意点としては、あまりに大きな段ボールを作って、その中に段ボールを詰め込んでしまうと。

 

大きすぎて部屋から出せなかったり、重すぎて運ぶ効率が悪くなりますので、ほどほどの大きさのものに、ほどほどの量を詰めましょう。

 

 

・紐で縛る

 

danbo

 

昔からあるベーシックな方法です。

 

用意するものは、紐と、紐を切る為のカッターです。

 

コツは、同じぐらいの大きさの段ボールをまとめて縛る事。

 

大きさがまばらだと、縛った後に解け安くなります。

 

また、縛る場所は角で縛るのがポイントです。

 

これにより余分な緩みがなくなり、キツく縛る事が出来ます。

 

・大きめの袋に入れる

 

d2

 

 

上記の写真のように大きめの袋にまとめて頂いても結構です。

 

 上部がはみ出していても、運べる状態であれば大丈夫です。

段ボールの無料回収は可能?

 

段ボールに関しては、紙の業者が無料回収をしている場合があります。

 

しかし、

昔は軽トラックなどで回収して、お礼にトイレットペーパーなどをくれたりする業者がありましたが、最近はほぼ見かけなくなりました。

 

理由は紙の買取価格の低下によるものと思われます。

 

今現時点でも紙は資源として売買されるものですが、流石にトラックを出して無料で回収する場合は、ある程度の量がないと難しいのが実情です。

 

なので、引っ越しででる段ボール程度の量だと、わざわざ紙屋さんに無料回収に来てもらうのは難しいと思われます。

段ボール回収費用の目安

 

段ボール回収費用の目安はどうか?

 

名古屋市内の場合、段ボール回収費用の目安は5,000円〜です。

 

ただし、50枚以上の大量の段ボールの場合は、10,000円〜となります。

段ボールを纏める作業はやってくれるの?

 

段ボールを纏める作業もスタッフが行うとスムーズな回収が可能になります。

 

ご自身で段ボールを纏めて、すぐ運出せる状態にして頂ければ5,000円~6,000円で対応できる事が多いのでオススメです。

 

段ボールの纏め方については、前項の段ボールの縛り方・まとめ方を参考にして行ってください。

回収した段ボールの行方

 

gimon

 

サニーで回収した段ボールの99%は紙としてリサイクルされて行きます。

 

残りの1%はどうなるの?というと、

 

段ボールの中でもビニールがくっついているものや、汚れが激しいものなどは廃棄となる場合があります。

 

ただし、ほとんどは紙として再資源化されていきますので、安心してご利用ください。

 

サステナブルな暮らしの為に、最大限、再資源化に勤めて行きます。

段ボール回収の依頼手順

 

「段ボールの処分が面倒臭い!」

 

「部屋まで来て、全て要らない段ボールを持って行って欲しい!」

 

「ついでに、発泡スチロールとか、プラの梱包材も持って行って欲しい!」

 

そうお考えの方は、ぜひサニーにお問い合わせください。

 

段ボールの回収をサニーに依頼する方法はとても簡単です。

 

下記より、お電話か、LINEにてお問い合わせ頂くだけです。

 

おすすめはLINEです。

 

不要な段ボールのお写真をお送り頂ければ、最短3分でお見積もりを行います。

 

お問い合わせはこちら

 

LINE問い合わせの流れ LINEで見積もりする

まとめ

 

不要段ボールには、困っている方が多いと思われます。

 

普通はリサイクルステーションに持って行けばいいのですが、体力の関係や、時間の関係でなかなか持っていけない方もいるのが現状です。

 

そんな方のお悩みはサニーが解決しますので、是非ご遠慮なくご相談ください!